バイナリーオプションとは何か

基礎知識

バイナリーオプションという言葉を耳にする機会が多くなってきましたが、それがどういうものなのか正確には分からないという人も多いのではないでしょうか。バイナリーオプションの意味について見ていきましょう。

バイナリーオプションの定義

バイナリーオプションの正確な定義は「特定の時間までにマーケット(たとえば為替レート)がどういう状態になっているかを二者択一で予想する投資商品」のことです。

ちょっとわかりにくいかもしれませんね。言い換えると、「将来を予想して、予想が的中したときに投資金額以上の払い戻しを獲得でき、予想が外れたときには払い戻し金額はゼロになる」ということです。

予想が外れると払い戻しはゼロ

たとえば、1時間後のドル円のレートが今よりも上がっているか下がっているかを予想して1,000円分購入した場合、予想が的中すれば1,800円の払い戻しを受けられ、予想が外れると払い戻しがゼロになるということです。

この例では、的中時の払い戻し金額の倍率は1.8倍にしましたが、この倍率は相場の状況や業者によって様々に変わっていきます。

バイナリーオプションは二者択一で予想するという分かりやすい投資なので、為替取引を中心にここ最近で一般の人の間でも大きく広がってきました。

為替取引ではFXが有名ですが、FXよりも単純明快なのがバイナリーオプションの魅力で、初心者でも簡単に始められるというのが特徴ではないでしょうか。

FXでは利益を出しにくい相場でも利益を出せる

ちなみに、当サイト管理人はもともと為替取引はFXだけでやってきていましたが、今ではバイナリーオプションを外すことができなくなっています。

というのも、相場があまり動かないなどFXでは利益を出しにくい状況でもバイナリーオプションでは利益を出しやすいという場面が多々あるからです。

それぞれメリット・デメリットはありますが、バイナリーオプションの特徴を正確に理解して有効な資金運用をしていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました