(補足)マーチン記録表ver1.0→ver1.1のデータの移し方

ハイロー攻略

今回は、マーチン記録表ver1.0を使ってくださっていた人向けに、ver1.1へのデータの移し方を補足で説明します。

データを写す作業は簡単なので、ぜひver1.1を使っていただければと思います。(現在、サイト上にアップしているマーチン記録表はver1.1のみなので、過去にダウンロードした人以外は気にしなくて大丈夫です。)

データ集計部分をコピペで簡単データ移行!

ざっくり説明するとver1.0でデータ集計している部分をver1.1のデータ集計している部分にコピペするだけでデータ移行完了です。

マーチン記録表ver1.0上で1日終了後の作業(こちらの記事参照)を完了させる。(これを忘れないでください!)

②マーチン記録表ver1.0の「集計表」シートのA列~BX列の18行目以下データが入力されている部分をコピーして(以下のイメージ参照)、マーチン記録表ver1.1の同じ場所にペーストする。

207_hosoku_01

以上で終了です。

より長期間のデータを収集できるようになっているので、確度の高い自己分析が可能となりました。勝率アップに役立てていただければ幸いです。

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです。


管理人がイチオシのハイロー業者はハイローオーストラリアです。ハイローオーストラリアの口座開設はこちらからどうぞ。今なら新規口座開設キャッシュバックがあるので、5000円分はノーリスクで取引できますよ!

【参考記事:ハイローオーストラリア口座開設の方法


ハイロー攻略資金管理
スポンサーリンク
この記事を書いた人

本サイトの管理人。株式のデイトレードを中心にさまざまな投資に手を出し10年以上。他に比べてハイローの取引金額は少額で取引にかける時間も短いですが、資金効率・時間効率的にはものすごく良い結果が出ています。

木こりをフォローする

本記事の情報は、投資の判断の参考となる情報提供を目的としており、投資の断定的判断を促すものではありません。また、特定の投資商品を推奨するものでもありません。この情報により生じる一切の損害について、当サイトは責任を負いません。取引は、ご自身の判断と責任において行ってください。

初心者からのハイローで始めるバイナリーオプション
タイトルとURLをコピーしました