ハイローの逆張りマーチンで連敗を避けるために意識したい6つのポイント

ハイロー攻略

マーチンはハイローで利益を出しやすい手法の1つです。

しかし、利益を出しやすいというメリットがある一方で、連敗が続くと一気に資金がゼロになってしまうというデメリットもあります。

マーチンで失敗しないためにもっとも重要なのは、とにかく連敗をしないことです。

今回は、とくに逆張り目線でマーチンを利用する人が、連敗を避けるためにとくに注意すべきことを筆者の経験に基づいて説明していきます。

逆張りマーチンで連敗を避ける6つのポイント

c68b8176cb04f0b109406086212474c6_m

初心者が逆張りでマーチンを回す際に意識しておきたいポイントとしては、以下の6点が挙げられます。

  1. 強いトレンドには逆らわない
  2. ラインに乗って伸びている間は待つ
  3. レンジブレイク後はあきらめる
  4. 勝ちが続いていても、最初のエントリーが甘くならないようにする
  5. 負けが増えてきたと感じたら時間を置く
  6. メンタルが動揺している時は取引をやめる

それでは、上記の内容ごとにそれぞれ解説していきます。

1.強いトレンドには逆らわない

強いトレンドが出たときに「これだけ動いたんだから、そろそろ調整するだろう」と考えてしまうと、逆張りエントリーで負け続けてしまうことがあります。

この思考で厄介なのは、わりとうまくいってしまうことも多いところです。

しかし、うまくいくことが多いからといってやり続けると、ものすごい連敗が絶対にやってきます

とくにマーチン回数が多いからといって安心してエントリーしていると、あり得ない連敗によって一気に資金ゼロということにもなりかねません。

基本的に強いトレンドには逆らわず、仮に逆らうとしても、回数を決めていつまでも食い下がり続けないことが大切です。

2.ラインに乗って伸びている間は待つ

強いトレンドではなくても、ジリジリと一方方向に動き続けるということも相場ではよくあります。

そういった局面で逆張りをすると、やはり連敗となってしまいます。

こういった動きの際は、トレンドラインや短期移動平均線に乗って動くことが多いです。

この性質を利用して、トレンドラインや短期移動平均線を割ってくるまでは逆張りエントリーを避けるというかたちでフィルターを設けておくといいでしょう。

3.レンジブレイク後はあきらめる

相場がレンジのときなど、水平ラインをサポートやレジスタンスと見て逆張りをすることも多いと思います。

この際に、これらの水平ラインをブレイクしてしまってからも食い下がってエントリーを続けてしまうと、連敗が発生してしまいやすいです。

ダマシのブレイクで戻ってくることも少なくありませんが、あえてそれを狙っている場合を除いて、基本的にレンジブレイク後の食い下がりはやめておくほうが賢明です。

4.勝ちが続いていても、最初のエントリーが甘くならないようにする

ハイローで勝ちが続いてくると、程度の大小はありますが、誰でも気が大きくなってくることがあります。

そういった場合、とくにマーチン1回目のエントリーについて、普段ではやらないような甘いエントリーを入れてしまうことが起こりがちです。

もちろんマーチン1回目で負けても、すぐにそれが資金ゼロになってしまうわけではありません。

しかし、もしそこから連敗が続いてしまったら、「マーチン1回目の甘いエントリーがなければ助かったのに……」と嘆くことになるかもしれません。

うまくいっているときこそ、マーチン1回目のエントリーをきちんとするようにするべきです。

5.負けが増えてきたと感じたら時間を置く

相場と手法には相性があるため、そのときの相場が手法に合っていない場合、連敗が続きやすくなってしまいます

そのため、連敗が続きやすい相場になってきた場合は手法を考え直すか、そもそもいったん取引を中止するのが賢明です。

すんなりマーチン1回目で勝てないことが続くようになってきたら、いったん時間を置いて相場の流れが変わるのを待つという選択肢を持っておくことをおすすめします。

6.メンタルが動揺している時は取引をやめる

取引をする時全般に言えることですが、マーチンを行う際にはとくにメンタルの平静を保つことが大切です。

メンタルが崩れると、勝つのが難しい局面で無理に取引をしてしまいやすく(これを俗に「ポジポジ病」と言います)、結果として連敗が発生しやすくなるからです。

いくら高い勝率の手法を持っていたとしても、メンタルを崩して手法通りにエントリーしなくなってしまえば勝つことはできません

メンタルをきちんと管理するうえでは、自身がメンタルを崩しやすい局面をあらかじめ知っておくことが有用です。

これについては以下の記事にまとめてあるので、ぜひチェックしてみてください。

参考記事:ハイローの連敗は避けられる! 間を空けるべき5つの局面

マーチン崩壊も想定した資金管理を!

27ebc920438111ea8ff84d35498e6453_m

マーチンはハイローで利益を出すうえで有用な資金管理手法の1つです。

しかし、マーチンはあくまで勝てる確率を高めてくれるツールに過ぎず、完璧な手法ではないことには留意しておく必要があります。

つまり、マーチンで所定の連敗をして投入資金がゼロになることもあるということです。

そのため、マーチンを利用する際には、マーチンが崩壊してしまうことも想定したうえで、資金を投入していく必要があります。

例えば、あらかじめ資金を複数に分割したうえで、1つずつマーチンに投入していくというようなかたちです。

そうすることで、連敗が続いてマーチン崩壊に近づいても、メンタル的にも余裕を持って取引を続けられるようになります。

正しいやり方で利用するマーチンはハイローと相性が良いので、マーチンを正しく理解したうえで利用していただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました